« 「&パン」出店のお知らせ | メイン | 3日間限定ラスクがお買い得 »

円山は良いところ

パン屋になるために東京から札幌・円山に引っ越してきて丸8年。

(あ、知らない方のために、、
 二人とも北海道が地元です。
 シェフは霧の街釧路生まれで、ぱんだは牡蠣の美味しい厚岸生まれ。
 高専卒でIT系に就職したので10年東京にいたんです。)

今日も「円山って良い所だなぁ。」と実感しました。

銀行のATMでお金を下ろして、歩いていたら
ピーピーと音が聞こえたので振り向きました。

後ろに並んでいたおばあちゃんが
「あなた、お金忘れてるわよ~!」と。

え、私?

ひゃーー!
私だよ!!!!

諭吉さん達をATMにそのまま残して立ち去ろうとしていたぱんだ。

「すみません!ありがとうございます!」

慌てて諭吉さんピックアップ。

おばあちゃん「間に合ってよかったわねぇ。」

近くにいたおじいちゃん「わっはっは!!」

周りの人「良かった、良かった。」

まっかっかでペコペコぱんだ。

近くのお店で待っていたシェフに報告すると
当然、お説教。ペコペコぱんだ。

最近オーバーワーク気味で。。。って言い訳したってダメです、自分。

思えば、開店当初も通帳と印鑑と現金の入ったバックを
外の自転車の籠に置きっぱなしで2時間も美容室に行ってたり。
→まるまま大丈夫でした。

数年後にもお使い帰りにお財布を落としていたのに
半日気づかなかったり。
→ダメモトで警察に連絡したらまるっと届いてました。

なんと治安がいいんじゃ、円山。ありがとう、円山。

こんなダメぱんだ。。住んでいけるのはここしかないな、と実感。

ありがとう、おばあちゃん、
ありがとう、お財布拾ってくれた方、
小さな幸せがあたなに届きますように。
ご恩返しにまじめにパン屋続けます。

シェフの一言:何しに銀行行ったんだ???
ぱんだの一言:自分が怖い。。

QF_logo_160.jpg
カトルフィーユ
札幌市中央区南3条西23丁目1-6
TEL:011-688-6246
OPEN 10:00-18:00 (月・火定休)

Powered by
Movable Type 3.35