« 接客アルバイトさん募集中 | メイン | 4月臨時休業のお知らせ »

シャリテについて

雪降りますねー!
先日のぽかぽか陽気の日、
お客様と「もう冬物クリーニング出します?」
「ダメダメまだ油断できないって、ぱんださん!」
って会話をした後にどっかんと降りました(笑
ありがとう、お客様。。

しかし。こうして、もしやまた降る?とか
急に寒くなる?とかクリーニングに出せず
そのまま、また冬になることもしばしば(笑→ズボラぱんだ

IMG_20190323_093839.jpg
タイトル:久しぶりの雪に喜び過ぎて、四つん這いの子ぱんだ。

子供は雪が嬉しいですよね。
母ぱんだは、、、早く歩いてくれ〜って気持ちを押し殺して
「もう最後かもしれないから堪能しちゃいな!」と見守りました。

さてさて、本題。

昨年から新しい試みとしてスタートした「シャリテ」
常連さんはご存知の方が多いと思いますが、
もっとちゃんと知って貰いたいと思いましたので改めて。

IMG_20190323_150325.jpg
タイトル:このラベルが目印です。

「シャリテ」はフレンス語で「チャリティー」を意味します。
シャリテの売上利益は、円山動物園に寄付させて頂いています。
※動物園に寄付すると1口500円で動物カードが貰えます。
 カトルフィーユが頂いた動物カードはご来店してくれた
 ちびっこにプレゼントしています♪

大体3種類くらいパンが入って200円+税です。
形が悪くなってしまったパンや、前日パンが入っています。
もったいない と 思いやり を袋詰めしました。

当店のパンは保存料を使用しておりませんので
お買い上げ後は、必ず焼いてお召し上がりください。
保存する場合は、すぐに冷凍保存をお願い致します。
日持ちしませんし、当日パンと比べると
品質に問題はありませんが、味も少し違って感じる場合も
ありますので、ギフトには不向きな商品です。

上記を踏まえて、いつものパンに加えて
シャリテをご利用頂けると幸いです。

シャリテを始める前は、
前日のパンを販売することはしていなかったカトルフィーユ。
それまでは、自分達で食べたり、近所のお知り合いに配ったり、
釧路の両親や親戚に送ったりしていました。

また、食パンや柔らかいパンが沢山残った日には
ボランティアの方を通して、養護施設やホームレスの方の
炊き出しに利用して貰ったりもしています。

それでも、悪天候が続いたりすると、
どうしようもない位、沢山パンが残ってしまう日もあるんです。
→何日も前から生地を仕込んでいるパンなので、
お天気悪いから今日は焼かない、とかできないのです。

パン、捨てたくないんです。
シェフ達が人生かけて作ってくれたパンなんです。

日持ちもしないし、どうしたものかしら、、と思っていた所に
動物園に個人でも寄付ができることを知りました。
「これだ!」と店長ぱんだ、ひらめきました。

フードロス問題解決と地域貢献になるチャリティーが
いっぺんに出来ます!!

「フレンチトーストしようと思ってたし、
シャリテで良いよね。」

「色々入っていてお徳だし、自宅で温められるから」

こんな感じでご利用いただいております。
バゲットが入っていたらラスクにするにもおススメです!

ご理解&ご協力頂ければ幸いです。

シェフの一言:早くゾウさん見に行きたい。
ぱんだの一言:すっごかったよ!すっごかったよ!ゾウさん!!
        →シェフにお先に子パンダと行ってきました!