« 札幌人図鑑♪ | メイン | 秋休みのお知らせ9/11-13 »

円山の味

移転することを公表してから
お客様の沢山の想いを感じることが出来ています。

お店で突然貼り紙をみて「えええ!」と驚かせてしまった
お客様も多く、
ショックでパンを選べなくなってしまうお客様もいらして、、
大変申し訳なく思っています。

先のブログをじっくり読んでからお声をかけて下さるお客様もいて
自身の経験をお話ししてくれたり。
ぱんだは毎日心が上がったり下がったり。
そんな状況を察して慰めてくれるお客様まで。。なんと良い人。

移転は来春なので、(おそらく2月いっぱいは営業します)
普通のお店ならまだ公表しない段階かと思います。
でもシェフも私も大まかなことが決まり次第すぐ公表しようと
決めていました。

それは、10年の感謝があるからです。
決して円山が嫌いになって出て行くわけではないからです。

自分がお客様の立場になって考えると、
好きなパン屋があって通っている。
近くとは言えない場所に移転することになった。
これは相当ショックです。
それがあと1ヶ月で、とかだと立ち直れません。
もしかしたら仕事の都合でその1ヶ月の間に行けないかもしれないし。
せめて「あと半年あるし、、」と思いたい。

そんな気持ちで公表しました。

私達としても沢山の思い出があるお客様との時間を
今のお店でもっと共有したいと思っています。

それは、パン自体にも言えるのです。

今販売しているパンは円山のカトルフィーユのパンです。
シェフ尚弘がいるから出来るパンではないのです。
→いないと何も出来ないですが。。

私は場所が変わればパンも変わると思っています。
・・今だって毎日同じパンを作っているようで
同じじゃないんですよね、パンって生き物だなぁって感じます。
「同じことをしていても同じパンにはならない」
シェフがよく言っています。

水も空気も変わります。
シェフの気持ちも変わります。
スタッフの気持ちも変わります。
皆が良い方向へ変わるためのステップだと思っていますが
パンもどんどん変わっていくはずです。

現実的な話になると材料の調達等も関係してきますが、
今現在円山店で販売しているパンの中で、
銭函店では販売しなくなるパンが多数出てくると思います。

移転が近づくにつれ材料がなくなり次第静かに終了するパンも
出てくるはず。。。ううう、既に寂しい。

これも新しいパンとの出会いのため、と!
自分に言い聞かせています!

あと半年あります。
お気に入りのパンを堪能して頂けると嬉しいです。
と、自分にも言い聞かせてせっせと食べているぱんだです。
今週久しぶりにノア食べたら美味しくてビックリしました。
→手前味噌ならぬ手前パンすみませんっ。

shazakissa.jpg
タイトル:本を読まないぱんだが珍しく読む(笑)

画像は、上がったり下がったりして
気持ちがモヤモヤして眠れなくなる日があったりするので
そんなときに読む本です。
高専時代にチラッと茶道部だったせいもあってか、
読むとスゥゥっと気持ちが落ち着きます。
そしてこの本の写真はカメラマン・ナオコさんが
撮ったりしています。
素晴らしい。。。ナオコさんについてはまた後ほど。

シェフの一言:こっそり新作パンも出してます!!
ぱんだの一言:9月は2週目平日が当店夏休みになりそうです。

QF_logo_160.jpg
カトルフィーユ
札幌市中央区南3条西23丁目1-6
TEL:011-688-6246
OPEN 10:00-18:00 (月・火定休)

Powered by
Movable Type 3.35