« シュトーレン再追加分のご予約について | メイン | 限定:シュトーレンクグロフ »

歯が痛いぱんだです。

前回のブログをシェフから「書きすぎだよ。」とたしなめられたワタクシ。
シェフは「沈黙は金」と思っている職人さんなので、色んなことを言われたり、
周りの状況がどうなろうとも、自分達が正しいと思う道を進むだけ、
と進んで今に至ります。
高校生の時から一緒にいるのですが、私生活では変な人だなぁと思うことが
多々ありますが、
→こういうこと言うから怒られる。。
仕事に関してはIT企業に勤めていた頃からほんとに真面目で日々黙々と
自分の技術を高める人だったので、茶化して文句の一つも言いたいと思っている
店長ぱんだでも尊敬するしかない状態です。

銭函に来てからは真面目ながらも肩の力を抜いた働き方が
少しずつ出来ていると思っています。
そして、お客様にもそのことを理解して頂けてきている気がします。

前回のブログ、価格を守る為とはいえ、書きすぎだったなぁと思いつつも、
たまにはパン屋側の意見も書いてもいいかなぁとドギマギしておりました。
そしたらすぐに、お客様から温かいメッセージを沢山頂いて、
友人からもエールを貰って、、ご近所さんから差し入れも貰っちゃったり、、

私達の世界は優しさで出来ていました。
ありがとうございます、染みてます。
だいじょぶです!安売りはしませんから!

円山での10年があっての銭函店の営業スタイル。
その銭函への感謝の気持ちとこれからの決意表明でもある
今年のシュトーレン。
緊張感と責任感と不安でとうとう歯も痛くなるというダメダメぱんだ。

虫歯ではなくて疲れと食いしばりが原因で
「お仕事忙しい時期ですもんね、頑張ってるんですねぇ。」と
歯医者さんにも優しい言葉を頂く始末。→身バレしています。

皆さんの優しさとアルマニャックの良い香りに包まれながら
せっせとシュトーレン。

20211201_142847.jpg
タイトル:どんどん白い世界になってゆく。

ishu1.jpg
タイトル:まずは砂糖釜に入刀。

20211129_160648.jpg
タイトル:スライスするとドランサンさんの香りが爆発。

12月4日が今年最後の予約受付です。
どうぞよろしくお願い致します。
抽選になった場合は子ぱんだがクジを引きます。

シェフの一言:ぱんだはいっぱい寝てるしいっぱい食べてるのにねぇ。
ぱんだの一言:太っていくのに疲れは取れてないのかしら・・。

☆おまけ☆
砂糖釜をもきゅもきゅ手で優しくおさえて作っているのですが、
何十個とやっているうちに白イルカのおでこに見えてきて、、、
昔、鴨シーで触らせて貰ったことがあって、温かくて柔らかいゴムみたいな
触感だったんです、白イルカさん。
おさえるとキュッとなるところが同じで、
あぁこれは白イルカさんなのね、、、とか訳わかんない思考に
なっていった店長ぱんだでした、寝ます。


QF_logo_160.jpg
カトルフィーユ
アトリエ ゼニバコ
〒047-0261 小樽市銭函2-4-6
TEL:0134-64-5878
OPEN 10:00-18:00 売り切れ次第閉店(月・火定休)

コンテンツ

Powered by
Movable Type 3.35