« 限定商品:大金ハムさんのコンビーフ | メイン | 11月の営業予定 »

小樽市移住者ミーティング

先日の店長ぱんだ、
小樽市が主催の「小樽移住者ミーティング」なるイベントに
参加させて頂きました!
道内外から小樽へ移住した方達と小樽へ移住したきっかけや
実際移住してどうだったか?これからどうなるとよいか?
など皆で意見交換~。

店長ぱんだにはこのイベントの趣旨の他に
個人的にヨコシマなミッションがありました!
このイベント、司会がDJカツノリさんだったんですー。

カツノリさんはFMノースウェーブでカツモニという番組を
担当するDJさんで、シェフは仕事の日は毎朝聞いていて、
ずっとファンなんです。

・・さっきノースウェーブのHPでプロフィールを確認したら
DJデビューが2009年!
カトルフィーユ開業と一緒でウキっとなりました(笑)

このイベントのことも、カツモニで募集しているのを聞き知った
シェフが、
忙しい(であろう)土曜日開催なのに
「俺の代わりに行って来て!!」と
とぱんだにオファーがありました。

そうして「カツノリさんに好物と聞いていた
焼きカレーパンを差し入れする」という
ミッションを授けられたのです。

そんなこんなな移住者ミーティング、
会場は、ずっと行ってみたかったお店でした♪

石と鉄
カフェバー&一棟貸し石蔵の宿
STONE and IRON
https://stoneandiron.jp/

小樽って、古い石蔵を再利用したお店が
いっぱいあるんですよ~。ステキング。

当店のある銭函は、移住者がいっぱいいて、
とても住みやすく盛り上がっている地域なのですが、
小樽全体としてみると現状はかなり高齢化が進んでいて、
新陳代謝ができていない状態。。

私自身、銭函以外の移住者の方との交流はなかったので
とても興味がありました。

しっかしね、、意外と思われますが、
私はプライベートだと人見知りなんですよ。。
「長谷川ぱんだ」な時はスイッチオンしてるので
良く喋るおばちゃんなんですけど(笑)
「長谷川ぱんだ」生活が長くなってきて、
ほぼスイッチオン状態が素になってきてはいるんですが、
お店に入って、案内されて、座って
席に置いてあった皆のプロフィール欄をみたら
自分のフルネーム(もちろん本名)が書いてあって
緊張も相まってスイッチがおかしくなってしまい、
変な汗かいてきちゃって、自己紹介がグダグダになった
店長ぱんだがおりました。。。
言わなきゃいいのに「パン屋では長谷川ぱんだと
名乗ってまして。。」とか言っちゃって(笑)
みんなキョトーンとするよね、そりゃ。

お店のことを知ってる方が結構いてくれて
救われましたけども。(ありがたや、ありがたや)

お店に入って速攻、カツノリさんをロックオンした
店長ぱんだ、さささっとパンをお渡ししました。
突然渡されたカツノリさんもビックリしてましたが、
帰り際にグダグダして渡せなかったら困るので
ミーティングが始まる前にミッションコンプリートして
あとはミーティングに集中です!!

まず自己紹介しましたが、いろんな地域から
いろんな事情で小樽に移り住んでいる方々。
小樽の良いところを語り合い、私も新発見が沢山あって
もっと小樽を知りたくなりました。

コロナで開催できてなかったけど、
小樽ってやっぱりお祭りがすごいよね、と盛り上がり。
店長ぱんだも故郷の厚岸が夏祭りが
すごく盛り上がる地域なので祭り好きの血が騒ぐ。
小樽民になれてこれからの楽しみの1つです。
来年はもっと参加できるといいなぁ。
お祭りって地域の一体感を作る大切なイベントですよね。

良い所ばかりでなく、もっとこうだったら、
という話し合いもし、キーワードとして「閉鎖的」という
単語が出てきました。
観光業が盛んで「小樽」ってネームバリューはすごいのに
実際、市民に還元されてる感は薄く、移住者も多くない。

そんな話の中で、移住者が多い銭函にとても
興味を持ってもらえて、
店長ぱんだ、ここぞとばかりに銭函の良さをアピール(笑)
「海に散歩に行くと、ご近所さんやお客さん誰かには
会えて、少しの挨拶から始まって顔見知りになって、
仲良しになっていく感じです。」

・・・人見知りなんで、自分から話しかけられる人は
ごく少数な店長ぱんだではありますが。
ここ2年で確実に仲良しさんは増えている!!!嬉しい!!

今書いてても、すばらしい自然発生型コミュニティ。
海のパワーはすごい。

移住者ミーティングが1度で終わるのではなく、
メンバーの入れ替わりはあったりしながらも、
先輩移住者や古くからの市民が参加して交流したり、
ゆる~い感じで継続的に続いて行くといいねぇって
話にもなりました。
とっても同感です!

素敵なメンバーさんばかりでした。
また会いましょうね!!
こういう時パン屋って気軽に立ち寄ってもらえる
ポイントだからありがたいです。
銭函パン屋でお待ちしてまーす!

シェフの一言:その後の月曜日にカツノリさんが当店のこと
       話してくれてました!嬉しい!
       これからも応援してます!
ぱんだの一言:シェフはラジオっ子、私はテレビっ子。
       子ぱんだYouTubeっ子。。時代が(笑)

ishitotetsu.jpg
タイトル:美味しいデザートプレート頂いてきちゃいました。ウキ。

QF_logo_160.jpg
カトルフィーユ
アトリエ ゼニバコ
〒047-0261 小樽市銭函2-4-6
TEL:0134-64-5878
OPEN 10:00-18:00 売り切れ次第閉店(月・火定休)

コンテンツ

Powered by
Movable Type 3.35