« 年末年始のお知らせ | メイン | 2021よろしく銭函 »

2020年ありがとう銭函

早くおじいちゃんに会いたいから早く寝る、と寝た子ぱんだ、
絶対年越しには起きるし、と言って寝落ちしたシェフ(きっと起きない)
2人が寝ちゃって暇になってこうしてブログを書いてるぱんだです。

20201231.jpg
タイトル:今朝の銭函

さむーい、さむーい、年末になりました。
もうすぐ2020年も終わりますね。

「コロナのバカー!」のせいで、
今までに経験したことのないような大変な1年になりましたね。
普通だと思っていたことが普通じゃなくなって、
それにも徐々に慣れて行って、でもまた新たな普通じゃない、が
出てきて、、。
ちゃんと日々情報収集して、きちんとした知識を身につけて対応しなきゃな、
のーんびりしていられない毎日でしたね。

ただ、カトルフィーユにとっては、銭函に移転する、という
一大決心を実行した2020年。
コロナがなくても一生忘れられない1年になりました。
普段から緊張しいな店長ぱんだですが、
「吐きそうなほど緊張する」って経験は、
人生で3度です。

1度目は、就職したときのオフィスへの出社1日目 (約20年前)
2度目は、円山カトルフィーユのオープン日(約10年前)
3度目は、今年の4月銭函店オープンの日

ほぼ10年おきですね。
次の10年後は何に吐きたくなるほど緊張するんだろう、と思うと
ちょっとワクワクします。

いや、40年ここで穏やかにパン屋をやっていたいです。

「おたくのパンは美味しいね」ってお客様に言ってもらえて
心から「ありがとうございます。」って言えるパン屋でずっといたい。
子ぱんだに「うちの親は一生懸命パン屋やってる」って
思って育ってもらいたいです。
それだけをずっと願っています。

2020年ありがとうございました。

シェフの一言:zzz zzz zzz
ぱんだの一言:来年は、もっと銭函を知りたいです。

子ぱんだの名(迷)言:「私、おじいちゃんに会う日までもうずっと寝てるから。」
・・おじいちゃん(おばあちゃん)に会える日をあと何日寝たら、と
数えていたここ1週間、昨日とうとうしびれを切らして出た一言。斬新です。
そして、朝になり「(寝てるはずなのに)起きちゃったよ!」と自分にキレてました(笑

皆様、よいお年を!


QF_logo_160.jpg
カトルフィーユ
アトリエ ゼニバコ
〒047-0261 小樽市銭函2-4-6
TEL:0134-64-5878
OPEN 10:00-18:00 売り切れ次第閉店(月・火定休)

コンテンツ

Powered by
Movable Type 3.35